〇〇〇専用肥料の転用 - 有限会社 百津屋商店

トピック

〇〇〇専用肥料の転用

投稿日:

homecenter (2)

ホームセンターなどの肥料売場をのぞきますと、”トマト専用”や”イチゴ専用”といった「〇〇〇専用肥料」であふれています。

容量も1㎏程度で値段もお手頃なため、プランター菜園などの小規模で作物を育てている人や野菜作りを始めたばかりの初心者にとっては非常に選びやすい商品です。

ですが育てる作物の種類が増えてくると、その分だけ専用肥料を揃えていかなくてはいけなくなり、余った分は翌年まで寝かせることになりますよね。置き場所も圧迫されることでしょう。

question

おそらくそれらの肥料を使う方々は、「専用って書いてあるんだからそれ以外には使えないんだろう」と思ってらっしゃるのではないでしょうか?

”野菜配合”といった名前の肥料でも、パッケージの写真に写っていない作物には使えないと思ってる方もいらっしゃいます。

結論を言いますと、全然大丈夫です。

野菜の好みを知れば使いまわせる

vegetable

「チッソ少な目、リン酸ましまし、ホウ素トッピングで!」なんて、作物にも”好みの成分バランス”があります。

そういった好みに合わせて作られたのが「専用肥料」です。

なので、違う作物でも似たような”好み”を持つものであれば、その肥料で問題なく生育できるでしょう。

たとえ”好み”が違ったとしても、施肥量を加減してみたり、「コーボしき島9号」「セルホス」などで足りない成分を補ってあげればムダなく肥料を使いきれると思います。

<おおまかな好みの例>

  • トマトなどの果菜類・・・低成分でリン酸が高め。有機など緩効性チッソを好む
  • ハクサイなどの葉菜類・・・全体的に高成分。マンガンやホウ素も入っている

”思い込み”をとっぱらってしまえば、使うべき肥料も少数精鋭でやりくりできるようになります。

   

著者情報

和田 浩一
       

和田 浩一

       

2005年に入社し、施肥技術指導員、一般毒劇物取扱者の資格を取得。
お客様の田んぼや畑でのお悩みを聞き取り、わかりやすい指導を心がけています。 ホームページにて農家の皆さんのお役に立てる情報記事を発信中。

趣味で事務所に展示しているメダカ・熱帯魚水槽にはお客様から「癒される」とお褒めいただいています。

  • 【稲作】稲刈り後、秋にしておくと良い4つの作業
  • 「じゃがりこ」の収穫?
  • 「じゃがりこ」の生長、そして
  • 「じゃがりこ」の芽吹きと生長
  • 【稲作】実肥で稲を仕上げよう
  • 【百津屋の畑】エダマメの移植のやり方

  • -トピック
    -

    Copyright© 有限会社 百津屋商店 , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.