トピック | 有限会社 百津屋商店

有限会社 百津屋商店

水稲や畑作のお悩みや土壌改良、施肥設計お任せ下さい!

 0250-62-2232

お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください

「トピック」 一覧

11月に入り2021年も残り2ヵ月となりました。

今年は夏からいきなり冬になったような気候で、作物も人間もストレスを受けたようです。

かわりに台風などの風の影響が少なかったのが幸いでした。

皆様におかれましては種まきや苗の移植をおおよそ終えられて、秋冬野菜の収穫をしている頃でしょうか?

鉢植えのサトイモ

sotoimo01

写真は百津屋の店先で育った「サトイモ」です。

鉢に親芋を1粒だけ植えて管理しました。

決して良い環境ではなかったでしょうが、しっかりと生長してくれました。

IMG_8433re

サトイモは過度な高温や水不足にさらされると、葉が枯れて溶けてしまいますが、ご覧の通り大きな葉をつけています。

はたして、イモは出来ているのでしょうか?

satoimo03

力のままに引き抜く!

satoimo04

抜けた。

satoimo05

どうだ?

satoimo06

イモ、出来てる?

satoimo07

けっこう出来てる!

たった1粒の親芋からこれだけの子・孫芋が出来ました。

satoimo08

重量は約600gです。予想以上の収穫でした。

satoimo09

サトイモは親 → 子 → 孫の順に柔らかく滑らかな口当たりになります。味はどんなものか、試食が楽しみです。

ダイコンの横シマ

先日、お客様が1本のダイコンを持って来店されました。

yokosima01

yokosima02

収穫した多くのダイコンが写真のように「横シマ」が入った状態だったとのことです。

「皮をむいたら何でもないんだけど、知り合いに配るには少し見た目がねえ…」

たしかに、スーパーなどで売っている真っ白なダイコンと比べると”キズモノ”のような印象です。

触ってみると表面がボコボコしていました。

ちなみに使っている肥料は「コーボしき島9号」です。食べると甘みを感じる美味しいダイコンです。

とはいえ味より先に入ってくる情報は「見た目」ですよね。

お客様にダイコンを作付けした畑の状況をお聞きしたところ、おそらく『加湿が原因の生理障害』であると判断しました。

日当たりや風当たりは土の上での条件ですので判断しやすいものです。

水はけなどの土の中の環境も大事な条件ですので注意するようにしましょう。

百津屋代表

百津屋商店 代表:和田 一男

新潟県で40年。
教科書に載っていないようなコツでサポートいたします!
お気軽にお問い合わせください!!
sotoimo01

トピック 野菜作りの関連記事

(畑作)鉢植えサトイモの収穫とダイコンの横シマ

11月に入り2021年も残り2ヵ月となりました。 今年は夏からいきなり冬になったような気候で、作物も人間もストレスを受けたようです。 かわりに台風などの風の影響が少なかったのが幸いでした。 皆様におか ...

IMG_2755

トピック 米作りの関連記事

【稲作】実肥で稲を仕上げよう

コシヒカリの出穂 8月に入り、新潟では次々とコシヒカリの穂が見え始めています。 今年(2021年)は梅雨が短く、日照が多く気温も高めで推移したのが出穂が早まった要因だと思われます。 今見えている穂を作 ...

edamame01

トピック 野菜作りの関連記事

【百津屋の畑】エダマメを甘くする肥料

移植をしたエダマメは大きな問題もなく順調に生育していきました。 早めに移植をしたものは葉が茂って草丈も高くなっていました。 どちらもいい感じです。 エダマメを美味しくするポイント さて、タイトルの通り ...

IMG_7639

トピック 野菜作りの関連記事

【百津屋の畑】野菜の経過報告(「タマネギ」と「ジャガイモ」の収穫)

タマネギの収穫 収穫量と反省点 6月に入り、茎も枯れたのでタマネギを収穫しました。 朝にタマネギを引き抜き、半日ほどウネの上で干してから収穫しました。 大きさを選別しながら数えてみると、 Lサイズ(7 ...

edamame001

トピック 野菜作りの関連記事

【百津屋の畑】エダマメの移植のやり方

夏のおつまみといえば、やっぱりエダマメですね。 自分で作った取れたてのエダマメを食べられるのは何とも言えない贅沢です。 今回は百津屋の畑での移植作業を見ながら、特に早生品種を植えるときの知識と、植え方 ...

お電話はこちらから

Copyright© 有限会社 百津屋商店 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.