【百津屋の畑】ダイコンの発芽とラッカセイ | 有限会社 百津屋商店

有限会社 百津屋商店

水稲や畑作のお悩みや土壌改良、施肥設計お任せ下さい!

 0250-62-2232

お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください

トピック 野菜作りの関連記事

【百津屋の畑】ダイコンの発芽とラッカセイ

更新日:

ダイコン

9月1日に種をまいたダイコンが早くもを出してくれました。(9月5日)

[2020-09-05] (16)re

かわいいハート形のカイワレです。

現在の発芽率は80~90%くらいでしょうか。

前回の記事の通り、10㎝間隔で1粒ずつ種をまいたので「間引き」はしません。

[2020-09-05] (14)re

9月に入ってから台風による”フェーン現象”で暑い日が続き、新潟では気温が40℃を超える日もありました。夜温も高い状態ですので、せっかく出てくれた芽が枯れてしまわないか心配です。

 

 

ラッカセイ

こちらも前回の記事で紹介した、土の中にもぐった「子房柄」の様子です。

[2020-09-05] (22)re

早い時期に土にもぐった子房柄を軽く掘り起こしてみました。

[2020-09-05] (25)re

[2020-09-05] (24)re

もうすでに見慣れたカタチになってきています。これから殻の中においしい豆が出来上がっていくのでしょう。

全国的かはわかりませんが、新潟ではラッカセイのことを「じもぐり(地潜り)豆」とも呼んでいます。

成長する過程を見ていくと納得できる呼び名ですよね。

百津屋代表
新潟県で40年。
教科書に載っていないようなコツでサポートいたします!
お気軽にお問い合わせください!!
  • 【百津屋の畑】タマネギ苗の移植
  • 【百津屋の畑】畑の経過報告
  • 【百津屋の畑】白菜の定植と玉ねぎの種まき
  • 【百津屋の畑】ダイコンの種まき
  • 【百津屋の畑】落花生・冬ネギの経過と白菜の種まき
  • 【百津屋の畑】野菜の経過報告③
  • -トピック, 野菜作りの関連記事
    -, ,

    お電話はこちらから

    Copyright© 有限会社 百津屋商店 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.