【百津屋の畑】野菜の経過報告③ - 有限会社 百津屋商店

トピック 野菜作りの関連記事

【百津屋の畑】野菜の経過報告③

更新日:

7月の長雨で畑の野菜たちもだいぶ影響をうけました。

百津屋の畑にはありませんが、乾燥を嫌うサトイモだけは元気に大きな葉をつけて生長しているようです。

温度も湿度も野菜ごとに好みが違います。片方にとっての好適はもう片方にとっての不適な条件となりえるわけです。

栄養(肥料)面でのバランスは人の手で調整が効く分野ですが、気象に関してはどうしようもありません。

限られた畑の中で個別に条件を整えてあげるにも制限がありますし、難しいですね。

ナス

長雨が降る前に比べると全体的に勢いがなく、下葉が枯れてきました。

[長雨前]

ナス [2020-07-13] (2)

 

[長雨後]

ナス [2020-08-10] (2)

トマト

根腐れなどによる生育不良で葉が枯れてきました。

実も「尻腐れ病」が出ているものがあります。

[長雨前]

トマト [2020-07-13] (4)

 

[長雨後]

トマト [2020-08-10] (1)

 

[尻腐れ病]

トマト(尻腐れ病) (3)

キュウリ

キュウリも実はついているようですが、そろそろ終わりのようです。

[長雨前]

キュウリ [2020-07-13] (1)

 

[長雨後]

キュウリ [2020-08-10] (1)

 

7月の初旬2回目の移植をしたキュウリが実をつけ始めました。

キュウリ(2番)[2020-08-10] (1) キュウリ(2番)[2020-08-10] (2)

エダマメ(湯上り娘)

お盆に収穫できるように調整して移植をしましたが、生育が早まり、すでに実がパンパンです。

湯上り娘(2番)[2020-08-10] (2)

湯上り娘(2番)[2020-08-10] (1)

百津屋代表

百津屋商店 代表:和田 一男

新潟県で50年。
教科書に載っていないようなコツでサポートいたします!
お気軽にお問い合わせください!!
   

著者情報

和田 浩一
       

和田 浩一

       

2005年に入社し、施肥技術指導員、一般毒劇物取扱者の資格を取得。
お客様の田んぼや畑でのお悩みを聞き取り、わかりやすい指導を心がけています。 ホームページにて農家の皆さんのお役に立てる情報記事を発信中。

趣味で事務所に展示しているメダカ・熱帯魚水槽にはお客様から「癒される」とお褒めいただいています。

  • 【畑作】葉っぱで見分ける野菜の苗
  • 冬越し野菜~春の追肥のタイミングは良く考えて~
  • 銀河エース|無理なく効く有機質肥料
  • 「じゃがりこ」の収穫?
  • 「じゃがりこ」の生長、そして
  • 「じゃがりこ」の芽吹きと生長

  • -トピック, 野菜作りの関連記事
    -, , , , ,

    Copyright© 有限会社 百津屋商店 , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.