【百津屋の畑】野菜の経過報告② | 有限会社 百津屋商店 水稲や畑作のお悩みや土壌改良、施肥設計お任せ下さい!

トピック 野菜作りの関連記事

【百津屋の畑】野菜の経過報告②

更新日:

(6月18日)タマネギの収穫

タマネギを収穫しました。

結局今年も昨年と同様、トウ立ちが多く、MやSサイズの玉が多かったです。

[2020-06-18] タマネギ(収穫) (1)

収穫してきた玉ねぎは、乾かした後にちょっとした作業をしていきます。

[2020-06-18] タマネギ(収穫) (21)

ひもを用意して、両端に玉ねぎを4~5個ずつ束ねて縛り付けます。

[2020-06-18] タマネギ(収穫) (18)

こうしてぶら下げておくことで、通気性が良くなり保存性が高まります。

(6月25日)冬ネギの移植

4月に種まきをした冬ネギの苗を移植しました。

[2020-06-25]冬ネギ (10)[2020-06-25]冬ネギ (2)

草丈は40㎝くらいです。

苗の葉を3分の1程度カットして1~2㎝間隔で植えていきます。

植え付けするうねには事前に「ヒューライム」「ミネラル宝素」「タキアーゼS」を施肥してあります。

[2020-06-25] 冬ネギ(3)

植え付け後にワラを根元に置いていきます。根の通気性と水はけを良くするのが目的です。

[2020-06-25] 冬ネギ(8)

(6月30日)ジャガイモの収穫

4月8日に植え付けをしたジャガイモ(キタアカリ)を収穫しました。

[2020-06-30]ジャガイモ (4)

11うね中8うねを収穫しました。粒の大きさもほど良く、数もたくさんついていました。思いのほかの豊作です。

収穫したジャガイモはゴザに広げて陰干しします。直射日光に当てると緑色になってしまうので必ず陰干ししましょう。

[2020-06-30]ジャガイモ (5)

百津屋代表

百津屋商店 代表:和田 一男

新潟県で50年。
教科書に載っていないようなコツでサポートいたします!
お気軽にお問い合わせください!!
   

著者情報

和田 浩一
       

和田 浩一

       

2005年に入社し、施肥技術指導員、一般毒劇物取扱者の資格を取得。
お客様の田んぼや畑でのお悩みを聞き取り、わかりやすい指導を心がけています。 ホームページにて農家の皆さんのお役に立てる情報記事を発信中。

趣味で事務所に展示しているメダカ・熱帯魚水槽にはお客様から「癒される」とお褒めいただいています。

  • 冬越し野菜~春の追肥のタイミングは良く考えて~
  • 米作りに込めた思い:食味分析鑑定コンクール国際大会レポート
  • 【稲作】稲刈り後、秋にしておくと良い4つの作業
  • 銀河エース|無理なく効く有機質肥料
  • 「じゃがりこ」の収穫?
  • 「じゃがりこ」の生長、そして

  • -トピック, 野菜作りの関連記事
    -, , , , , , ,

    Copyright© 有限会社 百津屋商店 , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.