田んぼの白鳥 | 有限会社 百津屋商店

有限会社 百津屋商店

水稲や畑作のお悩みや土壌改良、施肥設計お任せ下さい!

 0250-62-2232

お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください

トピック

田んぼの白鳥

投稿日:

白鳥の渡来地・瓢湖

新潟県下越地域では最高気温が10℃を下回る日がでてきました(11月21日現在)。すでに積雪が始まっている地域もあるようですが、百津屋商店としては肥料の年内配達が残っているため、雪にはもう少し我慢してほしい所です。

さて、我が阿賀野市には白鳥の飛来する湖「瓢湖」があり、今年の飛来数はすでに4000羽を超えているようです。

 

湖面を優雅に泳ぐ姿や群れを成して飛ぶ白鳥を見ようと、冬のシーズンは観光客やカメラマンが毎日訪れてとても賑やかです。

 

ですが時間帯によっては白鳥の数が大きく違います。なぜなら、、、

 

日中は外食に行っているから!!

とはいえけっこうな数は常にいるようなので、見に来てくれた人たちをガッカリさせるようなことはありません。また、1日3回”白鳥おじさん”による餌付けもあり、その時には鳥たちが乱舞します。

白鳥がくる田んぼ

白鳥の外食先は主に周辺の田んぼです。

車で走っていると、あちこちの田んぼでエサ(稲刈りの時に落ちた米など)をついばんでいる白鳥の姿をよく目にします。地域住民にとっては当たり前の光景です。

田んぼの白鳥 (5)

 

こういった場面を何回か目撃していると、あることに気づきます。

 

写真ではわかりづらいかもしれませんが、

白鳥の集まる田んぼが決まっているようなのです!

あたり一面田んぼだらけなのに、決まった田んぼだけが所狭しと白鳥が集まってくるのです。そのほとんどが何年も続くリピーターなんだとか。きっと美味しい米のとれる田んぼなのでしょう。百津屋商店もそんなふうに長年愛される存在でありたいものです。

こぼれ話

田んぼにて白鳥の撮影に没頭しつつ、徐々に距離を詰めようと畦際を歩いていると、ふいに足元から不思議な物音が聞こえてきました。

はっと目をやるとそこには、、、

田んぼの白鳥 (17)

用水にたたずむ1羽の白鳥が。

群れから離れて自分の時間を過ごしているようでした。

誰でも一人になりたい時ってありますよね(笑)おじゃましました。

-トピック

お電話はこちらから

Copyright© 有限会社 百津屋商店 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.