田んぼの作り方 | 有限会社 百津屋商店

有限会社 百津屋商店

水稲や畑作のお悩みや土壌改良、施肥設計お任せ下さい!

 0250-62-2232

お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください

「 田んぼの作り方 」 一覧

IMG_2755

トピック 米作りの関連記事

【稲作】実肥で稲を仕上げよう

コシヒカリの出穂 8月に入り、新潟では次々とコシヒカリの穂が見え始めています。 今年(2021年)は梅雨が短く、日照が多く気温も高めで推移したのが出穂が早まった要因だと思われます。 今見えている穂を作 ...

IMG_6837re

トピック 米作りの関連記事

【稲作】令和3年の苗つくりを振り返る

2021年も自粛気味のゴールデンウィークが明けました。 新潟県阿賀野市では田植えに関しては例年の通り、4月末から5月の連休にかけて行われていました。 植えられる苗を見るに、今年は全体的には伸びすぎず障 ...

あぜ塗り01re

トピック 米作りの関連記事

【稲作】「畦塗り」と「春起こし」

畦塗り(あぜぬり)が始まっています 今年は久しぶりにたくさん雪が降ったのですが、予想よりも早くスッキリと溶けてしまいました。 3月も彼岸が過ぎ、農家の皆さんはそろそろ春の仕事が始まってきた頃ではないで ...

陰干しre (6)

トピック 米作りの関連記事

【稲作】種もみの準備作業を確認しよう(塩水選~芽止め)【令和3年版】

2月も半ばを過ぎますがまだまだ寒い日が続いています。日本海側は数年に一度レベルの暴風雪警報が発令されるなど、去年とは正反対のような気候となっていて、田んぼも畑もまだ雪の下です。 ですが春は確実に近づい ...

rice-re

トピック 米作りの関連記事

(稲作)[2020年] 今年の米の出来を見て

今年の稲作も一部の晩生品種を残してほぼ稲刈りが完了していることと思われます。 例年に比べて早めに終わった方が多かったのではないでしょうか? 収量の面では発表された指数と現場での印象には大きな差があった ...

お電話はこちらから

Copyright© 有限会社 百津屋商店 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.